スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラミドの減る原因は?洗顔のし過ぎや長風呂に注意!

セラミド アトピー 効果
02 /19 2017

こんにちはケイです



もともとアトピーの人に

少ないといわれているセラミドですが

日常的なあらゆる行動で

減らしてしまっている可能性があります


ということで今回は

普段の行いでセラミドを減らし

アトピーを悪化させないための

注意点を解説したいと思います


セラミドが減る原因とは?

gahag-0118012117-1.jpg 


セラミドとは皮膚の一番外側にある

角質層」の一部です


厚さは0.02mmとサランラップ

1枚ほどしかなくデリケートな部分となっています


それゆえ日常的な意外な行為でも

セラミドを減らしてしまっています



1、手や顔を洗いすぎる

gahag-0115307751-1.jpg 

水に塗れるのは意外にもよくない行為です


なぜならば角質層の保湿成分である

天延保湿因子が水に溶ける性質をもっているので

水に塗れるたびに乾燥してしまうからです


女性の方はメイクを落とすさいの

クレンジングにも気をつけてください


クレンジングは肌の油分を落とす行為ですが

油と一緒にセラミドも落としてしまいます


メイクをしないというのは難しいかもしれませんが

できるだけ刺激の少ないクレンジングですむ程度にしましょう


2、体を冷やす

gahag-0030921377-1.jpg 

体が冷えるとはすなわち

血行が不順になり、体に栄養が届かない状態です


体に栄養がいかなくなれば

当然、肌にも異常が出てきます


それゆえ冷えは万病の元なんていわれたりもしますが

体はしっかり温めるようにしましょう


オススメはストレッチやマッサージです

体の筋肉が硬直していると結構も悪くなりますので

ストレッチで体を伸ばし

マッサージで筋肉のコリをほぐすようにしましょう


もちろん運動するのも効果的ですよ!


3、長風呂

gahag-0022153007-1.jpg 

これも1と同じ理由ですが

あまり長い時間お湯につかっていると

どんどんセラミドを溶かしてしまいます


私も長風呂好きなので辛いですが

お風呂は15分以内に納めて

早くあがるようにしましょう


それとお風呂の温度も大事で

あまり熱くしすぎてはだめです

40度以上につかると

乾燥を促してしまうので気をつけてください



4、皮膚をこする

gahag-0114128016-1.jpg 

角質層はデリケートなので

こすれば当然ですが壊れてしまいます


アトピーですから痒くてかいてしまうのは仕方ないとして

こするのが癖になっているかたはできれば治すようにしましょう


それと洗顔やクレンジングのさいにはしっかり泡を立てて

指の摩擦をできるだけ少なくしましょう


お風呂で体を洗うときも

タオルでこすりすぎないように!

手で洗うだけでも十分だったりします



まとめ



ということで今回は

肌のセラミドを減らさないためのコツを

解説させていただきました


注意点をたくさん書かせていただきましたが

アトピーはただでさえストレスが溜まる病気です



あれこれやっちゃいけないと

気を張っていると余計ストレスをためてしまうので


あまり考えすぎずに

我慢できないときはしなくても大丈夫です


ただこのようなリスクがあるということを

頭の隅においておいていただければ幸いです



おすすめのセラミドのサプリメントです

アトピーのかたはこれで保湿力アップさせましょう

↓   ↓   ↓   ↓

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ケイ

ケイと申します

23年間アトピーでした

酷いときはいっそのこと
死んでしまおうかと思うほどでしたが
あることをきっかけに
ステロイドをやめ
自力でアトピーを治すことを決心しました

様々な民間療法を試し
完治寸前までいきましたが
どうしても乾燥肌の醜い顔が治らず
苦しみましたが
セラミドのおかげで
潤いたっぷりの肌になりました

当ブログではそんな私の救世主である
セラミドについて詳しく語っていきたいと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。