アトピー性皮膚炎の炎症はセラミドのサプリメントで治る?

セラミド アトピー 効果
02 /21 2017
9008-1.jpg 



こんにちはケイと申します



先日メールで

「セラミドで炎症は治りますか?」

という趣旨のご質問をいただいたので

今日はその質問について

詳しく解説させて頂きたいと思います


アトピーの炎症はセラミドで治る?



このご質問をしていただいたということは

現在、アトピーの炎症で困っていて

セラミドで炎症を抑えようとしている方だと思うのですが

結論からいってしまうと


セラミドで抑えられる炎症は、度合いによって違います



というのも一口に炎症といっても

乾燥肌のような軽い炎症から

重度のアトピーの症状のものまで

すべてを炎症といいます



その中でもセラミドで抑えられる炎症とは

軽度のものだけで

乾燥肌から粉ふきぐらいのレベルまでだけだとおもってください



確かに酷いレベルの炎症も

角質層が壊れセラミドが

不足してしまっていることには変わりないのですが


セラミドで酷い炎症を治すのは

大火事をバケツで消火使用するのと一緒で

焼け石に水状態です



では中程度から酷い炎症はどうすればいいのかというと

素直に抗炎症作用がある薬を塗るようにしましょう



抗炎症作用のある薬の代表とは

ステロイドや非ステロイドの抗炎症剤です


普通の保湿剤にも抗炎症作用はあることにはあるのですが

これもセラミドと一緒でたいした効力はありません



ステロイドを使うのが怖いというかたもいますが

正しい知識を持って使えば決して怖い薬ではなく

アトピーの方にとって頼もしい味方になってくれます



それでも使いたくないというかたも

なかにはいらっしゃいますが

炎症がている状態とは危険

カビなどが炎症部分から進入し

感染症になってしまうリスクが高いです



感染症になってしまえば

炎症もさらに酷くなりステロイドも効かなくなります


もちろん食事制限や生活習慣の改善なども

意味がないほどのレベルになってしまうので

感染症を防ぐためにも

アトピー治療とはまず炎症を抑えることが先決となっています


なので手順としてはまず

ステロイドで1~2週間ほどで炎症を押さえ

それから角質層のバリアを復活させるために

セラミドのサプリを使うようにしましょう


炎症を起こしてるうちにセラミドを補充しても

結局かき壊してせっかく取ったものも失ってしまいますからね




ということで今回のまとめとして

乾燥肌から粉ふきレベルの炎症はセラミドで治し

(ここの部分でも抗炎症の薬をぬってもいいです)


そして酷い炎症は、まずステロイドを使って

1~2週間で一気に炎症を抑えてから

セラミドのサプリメントで肌のケアをするといった感じですね





私のオススメのサプリメントはコチラ

セラミドファインをアトピーの人にオススメするたった一つの理由




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ケイ

ケイと申します

23年間アトピーでした

酷いときはいっそのこと
死んでしまおうかと思うほどでしたが
あることをきっかけに
ステロイドをやめ
自力でアトピーを治すことを決心しました

様々な民間療法を試し
完治寸前までいきましたが
どうしても乾燥肌の醜い顔が治らず
苦しみましたが
セラミドのおかげで
潤いたっぷりの肌になりました

当ブログではそんな私の救世主である
セラミドについて詳しく語っていきたいと思います