合成セラミドについて特徴とヒト型セラミドの比較

セラミド アトピー おすすめ
03 /05 2017


セラミドは高い保湿力を誇り

アトピーの乾燥肌に有効ですが

セラミドとは単一ではなく

ある化学構造をもっているものすべてをそういいます


その中に合成セラミドというものもあり

ヒト型セラミドには劣りますが

セラミドの中では2番目に保湿力があります


今回はそんな合成セラミドについて

詳しいことを解説していきたいと思います



合成セラミドとは?


合成セラミドとはその名のとおり

ヒト型セラミドを似せて合成して作ったセラミドのことです


いまでこそヒト型セラミドは

化粧品に配合され商品化されていますが

少し前までは

その水に溶けにくい性質や

アルコールや油分と相性がよくない性質のせいで

高い保湿力を持ちながらも避けられてきました


その代わりに作られたのが

合成セラミドであり十分な保湿力はありますが

ヒト型のものと比べると見劣りします




成分表の見分け方



合成セラミドは化粧品などの成分表には

ヘキサデシロキシPGヒドロキセチルヘキサデカナミド

セチルPGヒドロキシエチルパルミタミドなどと記されています


ちなみにヒト型セラミドは

セラミド」のあとに1や2などの数字

またはAPやNPなどの英語が記されているものです


値段はやはりヒト型のもののほうが高くなりますが

アトピーのかたには合成セラミドのほうでも

十分効果はあるかと思います


まとめ


今回は合成セラミドについて解説させていただきました


保湿力ならヒト型、価格で言えば合成と

どちらも一長一短ありますが

その時の状況や肌の状態でそのときそのとき

使い分けられるといいかもしれませんね!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ケイ

ケイと申します

23年間アトピーでした

酷いときはいっそのこと
死んでしまおうかと思うほどでしたが
あることをきっかけに
ステロイドをやめ
自力でアトピーを治すことを決心しました

様々な民間療法を試し
完治寸前までいきましたが
どうしても乾燥肌の醜い顔が治らず
苦しみましたが
セラミドのおかげで
潤いたっぷりの肌になりました

当ブログではそんな私の救世主である
セラミドについて詳しく語っていきたいと思います