天然セラミドとは?ヒト型セラミドとの比較

セラミド アトピー 効果
03 /10 2017

こんにちは!ケイともうします



今回はアトピーに必要とされている

セラミドの一種の「天然セラミド」について

特徴の解説をしていきたいと思います


天然セラミドとは?


天然セラミドとは馬や牛などの動物の

脳や脊髄からとれるセラミドで

「ビオセラミド」、「セレブロシド」とも言われます


天然セラミドが発売された当初は

牛のセラミドが主流でしたが

BSE問題により現在では馬のほうが

主に使われるようになりました



天然セラミドの特徴は?


天然セラミドというくらいなので

肌にも優しく保湿力も高そうですが

実際そうではなくヒト型セラミドどころか

合成セラミドと比べてもかなり落ちます



ただアトピーに効果がないかといわれると

アトピーのかたはセラミド自体が足りていないので

天然セラミドをとるだけでもぜんぜん違ったりします


ちなみに天然セラミドは

ガラクトースという糖類が合体した構造をしていまして

糖セラミドの一種でもあります

o0600027213067617947.png 


この糖セラミドはセラミドの前躯体でして

体のなかに備蓄されており

肌の上に出るときに糖類のふたをはずして

ヒト型セラミドに変形し肌のバリアになるのです



天然セラミドは成分表には

ビオセラミドと記載されており

ヒト型セラミドはセラミドの後に

1、2などの数字またはAPやNPなどの英語が記載されてます


アトピーの中には基本的にヒト型セラミドをおすすめしますが

ヒト型のものは高価で値段が張りますので

お金に余裕がないときは天然セラミドの保湿剤を使うのも

ありかと思います





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント