アトピーに重要なセラミドが減ってしまう理由とは?

未分類
04 /07 2017
こんにちはケイです!


アトピーで悩んではいませんか?



アトピーの原因は様々あると言われていますが

全員に共通することもあって

それは乾燥肌ということです



その乾燥肌を治すのがセラミドなのですが

アトピーの方はこのセラミドが圧倒的に

足りていないと言われています



今回はアトピーに最も重要とさえいえる

セラミドが減ってしまう原因について

考えていきたいと思います!


セラミドが減ってしまう原因とは


セラミドが減ってしまう原因とは

4つほど考えることができます



遺伝によるセラミド不足



まず一つが遺伝によるセラミド不足です


セラミドとはフィラグリンという遺伝子から作られるのです

幼い頃からアトピーの人はこのフィラグリンが足りてない方が多いです


またフィラグリンが足りていないとセラミドも

自分で作ることができないため乾燥肌になって

酷くなるとアトピーになってしまのです


この遺伝によるセラミド不足を解消するには

今のところサプリメントを取るしかない

といわれています


私がおすすめするセラミドサプリはこちらから!



加齢によるセラミド不足



セラミドは加齢でも減っていきます


どれくい減っていくかというと

セラミドは生まれてすぐをピークに

30代になると半分になってしまう

と言われています

2016y01m16d_023742382.jpg 

30代から肌トラブルが多くなるのもこのためで

加齢によるセラミド不足を防ぐ方法も

サプリメントによる対処が一番かと思います!



洗顔によるセラミドの減少



洗顔はアトピーを菌から守るために

毎日しなければいけない行為ではありますが

洗顔でもセラミドは減ってしまいます



洗顔でセラミドが減ってしまう理由とは

セラミドは水に流れやすいというということと

タオルや手でこすることによって落ちてしまう

ということがあげられます



この洗顔によるセラミドの減少を防ぐには

まず、石鹸はよく泡立てることです


これによって洗顔による摩擦を減らすことができます


そして次に熱すぎるお湯を使わないことです


セラミドは熱湯に弱いのでお風呂も40度以下で

15分以内に上がるのがベストです!


そして最後にクレンジングはいい石鹸を使うことです!

石鹸は使わなければ菌が繁殖してしまい

使えばセラミドが流れてしまうので難しいところではありますが

あまり脱脂力がつよくないものを選ぶのがおすすめです!



体の冷えによるセラミドの減少



これは意外かもしれもしれませんが

体の冷えによってもセラミドは減少します


セラミドが減少するというよりは

体が冷えるとセラミドが作れないというほうが

正しいかもしれません


セラミドが作れない理由は

冷えで血行が悪くなり新陳代謝が行われないと

栄養がいかなくなり正常な肌を作ることができないからです


この冷えによるセラミドの減少の対策は

まず、ストレッチや運動を毎日するようにして

体が冷えるのを防ぐことです


あとは冷えは漢方によるアプローチもおすすめです!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ケイ

ケイと申します

23年間アトピーでした

酷いときはいっそのこと
死んでしまおうかと思うほどでしたが
あることをきっかけに
ステロイドをやめ
自力でアトピーを治すことを決心しました

様々な民間療法を試し
完治寸前までいきましたが
どうしても乾燥肌の醜い顔が治らず
苦しみましたが
セラミドのおかげで
潤いたっぷりの肌になりました

当ブログではそんな私の救世主である
セラミドについて詳しく語っていきたいと思います