アトピーだとセラミドは皮膚科で処方してくれる?

未分類
04 /21 2017

こんにちは!ケイです


セラミドはアトピーの方に不足している成分で

保湿剤として塗ることで絶大な効果を発揮しますが

皮膚科で処方してもらえることはないのでしょうか?


今回はセラミドや処方剤について


解説していきたいと思います



セラミドは処方されない?



アトピーの乾燥肌を治すのにうってつけの

セラミドですが皮膚科では処方されなかったりします


効果があるということは論文でも証明されているのですが

セラミドはいかんせん高価なものなので

保険が適応されていないんですよね…


セラミドに保険が適応されると赤字になってしまうそうです


なので処方剤とは別に医師からセラミドを紹介される場合もあります

そのようなときは医師にしたがって、少し高いですが

セラミド入り保湿剤を購入したほうがいいですね


私がおすすめするセラミド入り保湿剤はコチラです



皮膚科で処方されるのは3種類しかない!?



実はアトピーで処方される保湿剤とは

・ワセリン(プロペト、サンホワイト)

・ヘパリン類似物質(ヒルドイド、ビーソフテンなど)

・尿素(ケラチナミンなど)


これらの3種類しかなかったりします


これらは処方剤だからといって

手放しで安心して使えるものではなく

どれも悪化の可能性がある保湿剤です


また、そのようなリスクがあることは

医師からも説明もなかったりするので

使用する際には自分でどのような薬なのか

ある程度自分で調べておく必要があります


特にヒルドイドはアトピーで

一番処方される可能性が高い保湿剤ですが

アレルギーの可能性も高い処方剤です


使用する際には充分気をつけるようにしましょう!








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ケイ

ケイと申します

23年間アトピーでした

酷いときはいっそのこと
死んでしまおうかと思うほどでしたが
あることをきっかけに
ステロイドをやめ
自力でアトピーを治すことを決心しました

様々な民間療法を試し
完治寸前までいきましたが
どうしても乾燥肌の醜い顔が治らず
苦しみましたが
セラミドのおかげで
潤いたっぷりの肌になりました

当ブログではそんな私の救世主である
セラミドについて詳しく語っていきたいと思います